管理人プロフィール

本丸にある井戸の写真です。クリックすると拡大します。

はじめまして

当サイト管理人の「みっちゃん」と申します。

松山市在住、本籍地愛媛県のおじさんです。
でも、悲しいかな、自宅から「松山城」までが遠く、毎日は眺めることが出来ません。

誕生日は、哀川翔と同じ日です。

血液型は、渡哲也と同じです。

 

 

堀之内よりの松山城の写真です。クリックすると拡大します。

「松山城」との出会い

当然ながら覚えてはいませんが、ゼロ歳の頃から見ていたはずです。
松山の病院で生まれたらしいですから。

幼稚園~小学生の頃は、年に何回かは松山へ遊びに来ていたそうなので、年数で言えば、もう50年くらいのお付き合いになります。

特に、高校時代は、「松山城」のすぐふもとにある高校に通いましたので、当然ながら毎日ながめていました。

学生時代の4年間は松山を離れていましたが、帰省した折には、JR松山駅から「松山城」沿いの国道196号線を通って自宅へ帰ってましたので、年に何回かは「松山城」を見ていました。

就職してからは、ずっと松山市内で働いていましたので、おおげさではありますが、雨の日も晴れた日も、雪のも風の日も、ほとんど毎日「松山城」を見ていました。

30歳くらいで結婚したのですが、その頃から、なんとなく・・・「松山城はきれいだなー」と思うようになりました。

その後は、月に数回は、わけもなく・・・ぼんやりと、時折「松山城」を眺めていたのを覚えています。

戸無門の写真です。クリックすると拡大します。

このサイトを通じて

現在、50歳ですが、今は「松山城」が大好きです。
歳をとったからかもしれませんが、自分でも、「松山城」をいくら長く眺めていても、全く飽きない事に気づいてビックリしています。

まだ早いのですが、今の夢は、60歳を過ぎたら「松山城」が見える場所に引越し、朝晩ゆっくりとお城を眺めながら暮らしたいと考えています。

時折、「松山城」を散歩されているご夫婦を見かけます。
中には、毎朝・毎夕、お二人で散歩に来られている方もいらっしゃいました。
健康にも良く、・・・最高だと思います。

このサイトを通じて、「お城」を好きな方々と交流を広げてゆきたいと思っています。

未熟者で、至らない箇所もおおいと思いますが、よろしくお願い致します。