フランス風洋館「萬翠荘」

萬翠荘の写真です。クリックすると拡大します。

明治ロマンにひたれる萬翠荘

松山城登城ロープウェイ乗り場から700mくらいの所に、フランス風洋館の「萬翠荘」があります。

松山城ロープウェイ街を、ロープウェイ乗り場から下り方向に300mくらい下り、電車通りの大きな信号を右へ曲がり、100mほど歩いて、案内看板を右へ曲がれば、もう萬翠荘の入口の門が見えます。

この萬翠荘の入口である門を入ったところに、坂の上の雲ミュージアムもあります。

松山で生まれ育った秋山兄弟を題材にした、NHKスペシャルドラマ『坂の上の雲』の内容などを中心に盛り込みながら、江戸時代末期から~明治~大正にかけて、『坂の上の雲』が表そうとした歴史の流れを体感できる場所として作られた、坂の上の雲ミュージアムです。

その前を通り、緩やかな坂を100mくらい登れば、そこが「萬翠荘」です。

「フランス風洋館「萬翠荘」」の続きを読む…

道後温泉本館

道後温泉本館の写真です。クリックすると拡大します。

日本最古の名湯、道後温泉本館

道後温泉本館の開湯は3,000年以上前と言われています、3,000年以上の間、とだえることなく湧く平均43度の源泉かけ流しが、今でも楽しめます。

古くは「日本書紀」や「万葉集」にもその名前が登場するくらいです。

なんと、平成6年(1994)には、公衆浴場なのに重要文化財に指定され、「坊っちゃん」で有名な夏目漱石も常連客でした。

道後温泉本館の近くには、無料で利用できる「足湯」や「手湯」の出来る場所が12か所もあったり、玄関の真正面近くからは、約250m続く「道後ハイカラ通り」があったりと、気のおもむくままに近所を散策することもできます。

松山城ロープウェイ街を下ったところにある伊予鉄市内電車の大街道駅から電車で約10分くらいで道後温泉駅へ着きます。

昼中であれば、8分おきくらいには市内電車が走っていますので、松山城からちょっと足をのばしてみてはいかがでしょう。

「道後温泉本館」の続きを読む…

松山城二ノ丸庭園の紹介

松山城二ノ丸庭園の写真です。クリックすると拡大します。

松山城二之丸史跡庭園のご紹介

松山城二之丸史跡庭園は、松山城二之丸跡地約1.6haを史跡庭園として整備したものです。

平成4年5月に開園しました。

庭園内部は古い絵図や発掘調査に基づいて、松山城二之丸邸の間取りを遺構の上に石積みの土間で表現してあります。

「松山城二ノ丸庭園の紹介」の続きを読む…