おいしい「六時屋のタルト」

「六時屋タルト」の画像です。

松山銘菓といえば、「六時屋タルト」

松山銘菓といえば、「タルト」が有名です。いろいろなお菓子屋さんが「タルト」を作っています。

・・・えこひいきをするのではないのですが、私はどうしても「六時屋タルト」を選んでしまいます。

その理由は・・・

 

針はまっすぐ正直に

「針はまっすぐ正直に」・・・

私が小さいころには、まだテレビはありませんでした。

しかし、私が小学校の頃、アポロの月面着陸を見るために?かどうか、テレビをやっと購入したようです。

当然ながら、テレビが来てからは、その前が、家族の団欒の場所になりました。

そうするうちに始まった、あるTVコマーシャルがありました。

「針はまっすぐ正直に」・・・「ひのもと名代のぉ、 このタルト」・・・、確か夕方6時頃にいつもCMしていました。

このフレーズが、懐かしき、古き良き思い出として頭に焼き付いています。

 

「六時屋タルト」の画像です。

「針はまっすぐ正直に」・・・の「六時屋タルト」

このフレーズでTVコマーシャルを行っていたのが、「六時屋タルト」です。

この「六時屋タルト」を私が好きな理由は、いろいろありますが、

まず、私は、そんなにグルメではないのですが、それでも・・・懐かしい、上品な味と甘さは、何度食べても、飽きない、・・・なんとも言えない「おいしさ」があります。

そして、子供のころから、TVコマーシャルを見て・・・小さな頃は、私にとって「六時屋タルト」はめったに口に入らない超豪華なお菓子でした。

「あこがれ」みたいな・・・、その記憶が頭に染み込んでいる事もあります。

また、「六時屋」の営業スタイルも、何故か気に入っています。

「六時屋」はこの松山市の勝山通りにある「本店」と、道後温泉本館前の商店街にある道後店の2つしかお店を持っていません。

当然、JR松山駅や松山空港や大きなお土産屋さんに商品は置いてありますが、店舗としてはたった2店舗であります。

バブルに乗って、店舗を大きく展開して・・・みたいな事をやってません。

さらに、機械化しないで手作りで商品を作っていたり、おまけに「六時屋タルト」は、皇室御用達の商品でもあります。

そのような、「六時屋」の立ち居振る舞い全ても、「針はまっすぐ正直に」・・・「ひのもと名代のぉ、 このタルト」のキャッチフレーズと相まって、私を大ファンにさせています。

 

六時屋本社・本店の写真です。クリックすると拡大します。

「六時屋」本社・本店

六時屋の本店は、松山城登山ロープウェイ乗り場から東方向に歩いて、約400mのところにあります。

この本社は本店も兼ねていますが、店の奥には喫茶コーナーもあります。

普通の喫茶店的な感じで利用する事もできます。

店内には、タルト以外の洋菓子や饅頭なども取りそろえています。

私は、時々、この本店へ「六時屋タルト」を買いに行きますが、店内の感じがとても良くて、行くのを楽しみにしています。

本店に行くと感じるのですが、皆さん、このお店の感じを味わいたくて、直接、本店へ「六時屋タルト」を買いに来る人も多いのではないでしょうか。

六時屋の店舗の場所や営業日は、
 ◆ 本店 ◆
住所: 〒790-0878
愛媛県松山市
勝山町2丁目18-8
TEL: 089-941-6666(代)
フリーダイヤル: 0120-14-6948
FAX: 089-941-6667
E-mail: info@rokujiya.co.jp
営業時間: 09:00~20:00
定休日: 年中無休

 ◆ 道後店 ◆
住所: 〒790-0842
愛媛県松山市
道後湯之町14-22
(道後商店街内)
TEL: 089-943-6060
営業時間: 09:00~22:00
定休日: 水曜日

 

六時屋本社・本店の写真です。クリックすると拡大します。

「六時屋」の歴史

株式会社六時屋(ろくじや)は愛媛県松山市に本社を置く製菓メーカーです。

タルト (郷土菓子)や、醤油餅等の郷土菓子を主力商品としています。

1933年(昭和8年)創業し、1952年(昭和27年)に株式会社となりました。

勝山町の本店と道後湯之町の道後店とをかまえており、商品は二店以外にも空港や港、高速道路のSAなどで販売されています。

社名は、時計で六時は長針と短針がまっすぐになり、そのようなまっすぐ正直な心で商売をしようということから「六時屋」と命名されたそうです。

「針はまっすぐ正直に」のキャッチフレーズで有名です。

1933(S8) 初代村瀬宝一が六時屋を創業
1948(S23) 三越入口でタルトの賃加工をし、評判となる。
1952(S27) 株式会社六時屋とする。
1953(S28) 第8回国民体育大会開催・・・昭和天皇にお召し上がりいただくお菓子として御用命を賜る。
1963(S38) テレビコマーシャルに社長自ら出演。・・・名物社長となり六時屋の名を広める。
1966(S41) 植樹祭にて、昭和天皇再度、御用命を賜る。
1976(S51) 二代目社長に村瀬和夫が就任
1993(H5) 創立60周年を記念し、本社ビルを完成。
2000(H12) 三代目社長に村瀬聡一郎が就任
2003(H15) 創立70周年を記念し、「超特選タルト70」を新発売

皆さん、お時間のある方は、少し足を延ばして、是非、「六時屋」本店でお茶でもいかがでしょう。

 

六時屋本社(本店)の場所と周辺の地図

六時屋本社(本店)の場所

コメントを残す